切実な現実があったりします

最近の選挙活動を見て思うのが、働き方改革とかって言って、残業代を減らすとかって言ってますよね。

だけど、果たしてそれがちゃんと業務内容と合っているのか?って話ですよね。

まぁ、日本の職場って無駄話をしたりとか、飲みに行くのも多いってこともあって、それが結構大変だよなぁって、思ったりしています。

しかし、働き方改革とか言っても、正社員になかなかなれないという切実な現実があったりします。

なので、働き方改革とか選挙活動で言っても、それはキツイよなぁ~、なんて思うことばかりです。

もっとフレキシブルに仕事ができたりするといいんだけどなぁ、なんて思いますね。

しかし、残業代があるから良い言う、働いている人とかがいて、ホントにびっくりです。

そんな人がいるから、残業ナシの方向でってことになるんじゃないのかって、思っちゃいますね。

そもそも、ロボットとかAIとか使えるツールが増えているわけだから、作業自体はどんどん効率化して、減っていってもおかしくないはずなんですけどね。

はっきり言って、非正規社員からしたら、正社員がお金もらいすぎなんだよって、思ってしまいます。

やっていることは一緒なのに、なんで手当とかつくの?みたいな。。。

そもそも残業代なんて出ないけど、残業してる身からすると、話にならないな~なんて思っています。

とある企業の対策として、最大ボーナスを出すとか言っていて、それもびっくりです。

企業って、そんなにお金あるんだ~って感じですね。

いままで会社に入ったことがないので、世の中にはもっと生きやすい場所があるのかなって、思ったりしちゃいます。

個人的にあれこれ考えますが、まだ日本って余裕がある国だなって、選挙活動を見ながら思ってしまいました。

もっとも、最近の私の悩みは、夜眠れないことであって、衆議院の選挙なんてどうでも良いんですよね。

私の夜眠れない原因は、自分のイビキと歯ぎしりで、本人がビックリして何度も起きてしまうからなんです。

なので、何とかしたくて、いぶきの実というサプリをネットで探してきました。

まだ飲み始めたばかりなので、いぶきの実の効果があるのかどうかは、はっきりしませんが、最近熟睡したことないな~って思う今日このごろです。